アマゾンのフェイクレビューを見破る方法

2020年6月12日ウェブサービス

アマゾンに限らず、多くのECサイトを代表とするWebサービスでは5段階のレビュー評価システムを採用してますよね

登場した当時、ECサイトで商品を買うときはかなり参考になっていたものの、最近では全然あてにならなくなってきました

多くのレビューを偽装するシステムや集団が現れたからです

偽装とまでいかなくても、お金を払えば否定的なレビューを削除できるWebサービスもあって、

もはやレビューの意味をなしていないところにまで来ています

そんな中、僕がよくやってるフェイクレビューを見破る方法を紹介します

なぜレビューを偽装するのか?

レビュー評価は、購入者のマインドを決定する重要な要素だからです

早い話レビュー評価が良いと商品がよく売れるからですね

日本人による嘘レビューの増加

嘘レビューシステムが登場した当時は、中国人によるレビューが多かった印象です

これらは日本語が明らかにおかしいので、嘘レビューだとすぐに見抜くことができました

しかし、最近では日本人が小銭稼ぎに嘘レビューを書いているため、文章の不自然さで見抜くことできなくなってしまいました

フェイクレビューを見破る方法

それでは僕の編み出したフェイクレビューを見抜く方法を紹介しましょう

それは、5段階評価だったら真ん中の3のレビュー意見だけを見るという方法です

通常、レビューを偽装して商品の評価を上げようとしたら、間違いなく星5をつけます

なぜ星5か?

多くのWebサービスの評価システムは、レビューの総合評価でランキングされます。だから多くの星5をつけておけば、多少の低評価がついても平均値を高く保っておけるのであります

だから最高評価である星5は、嘘レビューである可能性が高いのです

もちろん、本当にその商品が良いと思って星5をつけて高評価をしてるユーザもいると思いますが、嘘レビューも混じってしまうのがこの星5という帯域です

そこから本当のレビュー評価なのか、嘘レビューなのかを見破るのは困難です

逆に、星1も他のライバル業者による嫌がらせの可能性があって信用できません

どちらにおいても、偽装レビューで星3をつける可能性はほぼ0(ゼロ)です

よって、5段階評価の星3のレビューは本物のユーザによるものとみて間違い無いと思います

場合によっては星2、星4も視野に

しかし商品によっては星3が十分に参考になるレビューがなかったりしますよね

そういう時はちょっと視野を広げて、星2や星4も参考にしてみます

ただし星3と比べると多少信頼度は下がります

高度な偽装レビューはこのあたりを狙ってくるからです

それでもレビュー偽装業者は星3をつけない

「そんなことを言ってると、偽装業者は裏をかいて星3をつけてくるのでは?」

と思われるかもしれませんが、それはあり得ません

上でも説明した通り、現在の多くのWebサービスでは総合評価でランキングされます

つまり業者が星3を大量につけたとしても、低評価の数次第ではすぐに総合評価では3.0を切ってしまいます

それではランキングのトップを狙うことはできず、ファーストビューと呼ばれるよく売れるゾーンに商品を表示することができません

だから絶対に業者は星3をつけません

これからもずっと、おそらく

写真付きレビューでも信用できない

「写真付きレビューなら、購入者のはずだから信用できる」

と思ったら大間違い

仮に星5のレビューが写真付きであっても信用してはいけません

なぜなら、最近の偽装レビューシステムでは実際に購入させた上で、その写真をつけて投稿することが求められているからです

信ぴょう性を高めるために取られている手段だと思われます

いずれにしろ、最近のレビュー評価は高度な偽装レビューが紛れています

賢く本当のレビューだけを抽出して参考にしましょう

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら