LightsailのCentOS7にWebサーバをインストールしました

サーバー

先日、Lightsailのアカウント作成とCentOSのインストールをしました

とりあえずWebサーバがないと話にならないと言うことで、今回はApacheをインストールしました

OSのアップデート

とりあえず出来立てホヤホヤのLinuxに対してソフトをアップデートしておきました

Lightsailの管理画面からターミナルを開いて、

$ sudo yum update

と入力すると途中、何度か、

Is this ok [y/d/N]:

「・・・いいよね?(意訳)」

と聞かれるので

「イエース、イエーッス・・・」

イヤラシい感じでyボタンを連打します

Apacheのインストール

$ sudo yum install httpd

とコマンドを入力します。途中で再び

Is this ok [y/d/N]:

と聞かれるのでyを入力してイエースしておきます

成功するとComplete!と表示されます

Apacheの起動

では早速インストールしたアパッチを起動します

$ sudo systemctl start httpd

上記コマンドを打つと特に何も表示されませんがアパッチが起動したはずです

ファイアウォール

CentOSではデフォルトでファイアウォールがインストールされてるらしいのですが、入ってなかったので手動でインストールしました

$ sudo yum -y install firewalld

インストールできたら起動してみます

$ sudo systemctl start firewalld
$ sudo systemctl status firewalld

ステータスを確認して、「Active: active (running)」となっていれば成功です

httpとhttpsの両方を有効にしておきます

$ sudo firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent
$ sudo firewall-cmd --add-service=https --zone=public --permanent

無事成功するとsuccessと表示されるはずです

$ sudo systemctl restart firewalld

設定を変更したので最後に再起動しておきます

ブラウザからアクセスしてみる

Apacheの成功画面

Lightsailで作成した静的IPアドレスにアクセスして、こんな画面が表示されたら成功です!

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら