250円の怪しい中華製アダプターでPSコントローラーをMacで使う

そのほか

最近、PC上のエミュレータで過去のゲームを遊んでます

やっぱ僕くらいの世代にはスーパーファミコンくらいのゲームがちょうど良いですねw

もう3Dのゲームは体が受け付けなくなってるお年頃です

ただ、キーボードでゲームしてるので少々操作がやりづらい

不本意な操作でキャラがよく死んでしまいます

やっぱりコントローラー用のゲームをキーボードでやるのは無理があります

そこで、家に転がっている使い慣れたPSのコントローラーをPCで使うことにしました

使いなれたPSコントローラー

これが僕が学生時代に愛用していたプレイステーション用のコントローラーです

汚れてますしケーブルなんて配線が見えてますが、僕にとっては一番手に馴染んでるコントローラーです

ボタンを押しすぎてSELECTボタンとSTARTボタンの表示がかなり薄くなってます

その一方でボタンの印字は薄れてないので、こちらのボタンは印刷ではなく埋め込みなんですね

今回の目標は、このPSコントローラーをPC(Mac)で使えるようにすることです

PSのコントローラーをPC(Mac)で使う為のアダプター

当然ですがそのままではコントローラーの端子はマックに挿さらないので、USBに変換するアダプターが必要です

僕が購入したアダプターは、アマゾンで売っていた怪しい中華製品のこちらw

今は値段が少し上がってますが、購入した時は250円(送料込み)でした

中国から日本まで送料込みで250円ですw

(この手の配送はいろんな国を経由することで極限まで送料を削ることが可能らしく、中国から日本への送料は10円とかが相場らしい)

商品の評価が多少低いことが気になりましたが、どうせ250円ですから少しぐらい動かなくても直せばいいかなと思い注文

created by Rinker
¥254 (2020/11/30 06:39:05時点 Amazon調べ-詳細)

15日間というスピード配送

アマゾンで注文したのは10月18日でしたが、到着したのは11月2日

なんと注文から15日で届きました

「15日間でスピード配送?何を言ってるんだ?」

と思われるかもしれませんが、中国からの格安配送にしてはかなり早い方です

この手の配送は最低でも1ヶ月は覚悟しないといけません

忘れた頃に届くのが普通ですから、今回はラッキーでした

アダプターのレビュー

「商品はちゃんと箱に入って届いた」

なんてアマゾンのレビューコメントがありましたが、僕の場合普通にビニール袋に入ってるだけでした

ま、そんなことはどうでもいいんですけどね

さて、届いた商品ですが、

思いっきり普通です

250円という価格ながら、別に安っぽい感じもありません

もっとプラスチックとかペラいのかと思ってましたが、思いの外普通でした

ただし、いくつか困ったことがありました

Macでは挿しただけでは反応しなかった

Windows時代からプラグアンドプレイという超絶便利機能にすっかり慣れ切っていたので、

「たぶんケーブルを挿すだけで使えるっしょ!」

と安易に考えてましたが、流石に挿すだけでは使えませんでした

具体的にいうとMac本体はUSBとして認識するんですが、エミュレーター上でコントローラーのキー入力が反応しない状態

USB Overdrive

調べてみるとUSB Overdriveというソフトが必要らしいので早速インストールしました

どうやらこのソフト、コントローラーからの入力をキーボード入力に置き換えてくれるソフトの模様

というわけでPSのコントローラーからの入力をそれに対応してキーボードのキーに置き換える必要があります

バージョンはv3.4

USB Overdriveの最新バージョンは現時点でv4.0.1です

しかしどうしても僕の環境では、この最新バージョンではコントローラーを認識してくれませんでした

最終的にはv3.4をインストールすることで解決しました

Snes9Xのキー割り当て

USB OverdrivePSコントローラーのキー割り当て
Button 1Press Key → a
Button 2Press Key → d
Button 3×Press Key → a
Button 4Press Key → a
Button 5L1Press Key → e
Button 6R1Press Key → r
Button 9SELECTPress Key → tab
Button 10STARTPress Key → w
Hat Switch upPress Key → k
Hat Switch downPress Key → j
Hat Switch leftPress Key → h
Hat Switch rightPress Key → l

Snes9xの場合、USB Overdriveでのキー割り当ては僕の場合上のようになりました

参考程度にどうぞ

十字キーの同時押しが効かない(↓ + →みたいな入力)

→と↓の同時押しができないので、こんなジグザグな動きに

使ってみてわかったことですが、十字キーの同時押しができませんでした

しゃがみながら横に移動する

と言った、スーファミゲームではよくありがちなアクションが対応できません

これはおそらくUSB Overdrive側が対応していないんだと思われます

このアクションができないと、ゲームによってはクリアできない場面があります

こういう時だけはキーボードの十字キーで同時入力をすることで回避しています

ボタンの入力がちょっと不安定

スーパーファミコンのコントローラーはちょい押しと長押しに対応しています

例えば大ジャンプするときは長押し小ジャンプはちょい押しみたいに入力するわけですが、結構な割合で長押しがちょい押しになってしまったりします

大ジャンプでのつもりが小ジャンプになってしまい、よく崖から落ちて死にます

他にも1回だけボタンを押したつもりが、2回押してしまったりと、結構動作が不安定です

スリープすると時々反応しなくなる

Macをスリープさせて復帰させると何回かに1回の割合でコントローラーが反応しなくなります

そういうときはUSBごと抜き差ししなおせば直るのですが、地味に面倒です

中華製アダプターの総括

現在プレイ中のがんばれゴエモン2

送料込みで250円のアダプターですから、やはり安いなりに安定的な動作は望めませんが、かと言ってゲームが全然できないと言ったレベルではありません

すでにフロントミッションガンハザード はクリアしてますし、今はがんばれゴエモン2をプレイしています

確かにこのアダプターはちょっと不安定なところもありますが、

今では逆に快適すぎると昔やったゲームに浸りすぎてしまうので、かえってこのくらいの不便さがあったほうがちょうどいいかもしれないと開き直ってます

なんせ250円ですから(何回言うねん)

created by Rinker
¥254 (2020/11/30 06:39:05時点 Amazon調べ-詳細)

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら