Zoomの「インターネット接続が不安定」を解決する11倍速のWIFIルーター

仕事環境

Zoomで会話してるとこんなたまにメッセージが表示されることはありませんか?

インターネット接続が不安定です

僕はZoomを利用する際、前からこのメッセージがたまに表示されていました

それでもなんとかなっていたので放置していましたが、先日、会話中に強制終了されてしまう出来事があり、ついに対策することにしました

状況

(画像はイメージです)

上の画像はイメージです(いかがわしいリモートワークをしてるわけじゃありません、はい)

こんな感じで、会話中に「インターネット接続が不安定です」と表示され、相手の声が途切れたりして非常に聞き取りにくくなります

たまに相手の画面がフリーズしたりもしますし、自分が喋ってしまうと相手の声が聞こえなくなってしまうので、基本的には相手の話を聞くだけの一方通行になりがちでした

Zoomってネット回線に余裕があるときは双方向の会話が同時にできるんですが、回線に余裕がなくなると相手側が喋ってる時にこちらが喋ると相手の声が聞こえなくなってしまう気がします。
つまり話してる人以外の音声をカットしてしまうので、レスポンスの早い会話は難しくなってしまいます。

原因

Elecom WRC-300FEBK

原因はWifiルーターでした

僕の使っていたWifiルーターは、確か1500円くらいで買った安物です

それでも普通にネットサーフィン(死語)をするくらいであれば全く問題はありませんでした

ところがZoomは違いました

やはり送受信にかなりの通信容量を必要としているみたいです

ちなみに、僕が使っていたWifiルーターはこちら

エレコムのWRC-300FEBKです

コンパクトでポケットにもでも入りそうなサイズです(入れないけど)

無線Lan規格は旧規格の11nまでとなっていて、新規格である11acには未対応です

一応、仕様上は300Mbpsまででるらしいのですが、やはり複数人が同時に接続してZoomを安定的にやるにはそもそも力不足でした

このWifiルーターは恐らく5年くらいは使ったでしょうか

考えてみればWifiルーターって電源を切らずにずーっと稼働してるわけですよね

そういう意味では安い割にはよく頑張りました(えらい)

今までありがとうWRC-300FEBK

Zoomのために購入したWifiルーター「WG2600HS2」

すでに取り付け後の写真となりますが、購入したWifiルーターはAterm WG2600HS2です

なぜこれにしたかというと、

価格コムの人気売れ筋ランキング1位だったから

です

というのは半分冗談ですが、よくよく調査してみると確かにこのモデルは値段の割のパフォーマンスが高いのです

簡単にスペック紹介

11ac対応

無線Lan規格は当然11ac対応です

これが目当てで買い換えるようなものなので

5Ghz対応

WRC-300FEBKにはなかった5Ghzにも対応しています

今時のWifiルーターなら当たり前なのでしょうが、なにぶん今まで2.4Ghzにしか接続できなかったので夢が膨らみます

アンテナが16本

Wifiルーターはアンテナの本数が重要らしいのですが、WG2600HS2はなんと2.4Ghz5Ghz合わせて16本もあります

ちなみにWRC-300FEBKは4本でした・・・

通信速度

5Ghz:1733Mbps

2.4Ghz:800Mbps

これより価格の高いWifiルーターはもっと早い速度が出る様ですが、どのみち理論値ですしZoomにはこの程度あれば十分だと思われます

ちなみにWRC-300FEBKは2.4Ghz:300Mbpsでした・・・

戸建:3階建てまでOK

うちは小さな家ですが、決して見栄を張ってるわけではありません

Wifiルーターのエリアは少し大きめくらいの方が良いらしいです

決して見栄を張ってるわけでは(ry

速度比較

一番速度が遅くなると思われるお昼(12時ごろ)の時間帯に両方のWifiルーターの速度を測ってみました

WRC-300FEBK

WG2600HS2

ダウンロード

17.68Mbps → 85.10Mbps
(約4.8倍)

アップロード

8.08Mbps → 91.98Mbps
11.4倍)

※ほぼ同じ時間、同じPCを使って計測しています

ダウンロードで約5倍、アップロードは11倍以上速くなりました

体感的にもちょっと速くなって気がしますし、何より

Zoomでコマ落ちすることや、例の

「インターネット接続が不安定です」

と表示されることがなくなりました

よかった、よかった

やっぱりZoomをWifiにつないでやるには、それなりの性能を持ったWifiルーターが必要みたいです

その他、取り付けに必要なもの

実際の取り付けにあたって以下のものを追加で購入しています

Lanケーブル

これはAtermシリーズで共通なのかもしれませんが、WG2600HS2に付属していたLanケーブルが1mほどの長さしかありませんでした

Wifiルーターは電波を放射状に出すので、取り付けはなるべく家の中心部に近いところに設置したいわけです

ただLanケーブル差し込み口(モジュラージャック)の位置によっては1mでは足りないことがあります(というか僕は全然たりませんでした)

そこで購入したのがエレコムの5mケーブルです

Lanケーブルの規格

Lanケーブルの規格はCAT6なので十分すぎる性能でしょう(ちなみにWG2600HS2の付属ケーブルはこれより低速なCAT5e)

延長コード

WG2600HS2の電源コードの長さは2mでした

電源口からはこれでは足りなかったので、電源の延長コードも購入しました

created by Rinker
オーム電機
¥933 (2021/03/01 11:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら