Macでaifcファイルをmp3に一発で変換する方法

ツール関連

MacのQuickTime Playerで録音すると出力されるファイル形式がaifcです

あまり聞きなれない拡張子ですが、アップルの開発したファイルフォーマットらしいです

で、このaifcファイルを汎用性の高いMP3に変換する方法ですが、

  • 特別なソフトのダウンロード不要
  • Mac純正ソフトで対応可能
  • aifcからMp3に1回で変換できる

という条件を満たすのがiTunesです

aifcファイルをmp3に変換するやり方

0. MP3変換設定

まずは事前準備としてiTunesでmp3に変換するための設定をします

iTunesのメニューから「環境設定」を起動してください

つづいて、一般タブ内にある「読み込み設定」ボタンを押下します

読み込み設定画面が表示されますので、「読み込み方法」を”MP3エンコーダ”に変更します

「設定」の音質はお好みで

これでiTunesでMP3に変換する準備が整いました

1. aifcファイルをiTunesにぶちこむ

iTunesの左メニューにあるライブラリから「曲」を選択して、曲のリストにaifcファイルをぶちこみましょう(ドラッグ&ドロップ)

2. MP3に変換

次に、ぶち込んだaifcファイルを選択した状態で、再びメニューから「ファイル」->「変換」->「MP3バージョンを作成」を選択

これでaifcファイルのmp3バージョンが出来上がります

「どこの場所にMP3バージョンができたのかわからない」

という方は、iTunesからファイルを選択して右クリックし、表示されたメニューから「Finderで表示」を選択するといつものFinderで表示してくれます

というわけで、Macユーザーの人はiTunesを使えば簡単に変換できるよ、というお話でした

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら