4,837円あげるって言うからOCNモバイルOneにLinksmateから乗り換えたんですよ

スマホ

これまでは僕はスマホの通信会社に、MVNOのLinksmateを使ってきました

2018年夏からなので、かれこれLinksmate歴も丸4年になります(遠い目)

乗り換えキャンペーンをやっていたこともあり、この度、以前から気になっていたOCNモバイルOneに乗り換えることにしました

(石原さとみにはそれほど興味はありません)

そもそもなんでLinksmate使ってたの?

そもそも、なぜ僕が4年間という長きにわたってLinksmateを利用してきたのか

それは当時、Linksmateが業界最安値ともいえるほどに安かったからです

Linksmateといえばゲーマーに有名なMVNOですが、僕は全くゲーム利用はしてませんでした

あくまで安さだけで選んでた感じです

音声通話込みでデータ容量1GBが月737円というのはかなり破格でした(当時は)

じゃあなんでLinksmateからOCNモバイルに切り替えることにしたの?

詳細は後述しますが、結論から言えば、僕のスマホの利用シーンから考えると、OCNモバイルOneが最安だったからです

もっというと、これまで気にしてたバッテリー消費問題がついに解決されたからです

さらにいうと、期間限定キャンペーンで他社から乗り換えると4,837円キャッシュバックされることがわかったからです

ちなみに、OCNモバイルOneを運営しているのはNTTレゾナントという会社で、ドコモの100%子会社です

後述する料金の安さも、ドコモ子会社だからできることなのかもしれません

LinksmateとOCNモバイルOneの比較

データ量別料金比較

データ通信容量LinksmateOCNモバイルOne
100MB517円
200MB627円
300MB660円
400MB682円
500MB715円550円
1GB737円770円
2GB770円
3GB902円990円
4GB1,078円
6GB1,210円1,320円
音声対応SIMカード(音声通話+SMS+データ通信)の場合。全て税込み価格。

今回僕が契約したのは、OCNモバイルOneの500MB/月コースです

比較してみるとわかりますが、毎月500MB以下であればLinksmateの100MBプランを除いてOCNモバイルOneの方が安いです

リモートワーク生活でWIFIを中心に利用していれば、月500MBでも十分足ります

(というか僕はここ2年くらいは、月平均100MBくらいしか使って無いかもしれません。。。)

上の表を見ると、1GBを超えてくるとLinksmateの方が一見安いように見えますが、OCNモバイルにはLinksmateには無いもう一つの利点があります

それは、

毎月無料通話が10分ついてることです

無料通話

全く電話を利用しないという人であれば別ですが、僕はだいたい月平均で2、3分は通話しますのでこの無料通話分はありがたい存在です

Linksmateの頃は、基本的に月737なのですが、通話しちゃうとこれが900円や1000円を超えてしまう月もあり、毎月支払額が変動する状況でした

月737円だと思ってるのに、通話の使用量によって明細が変動するので、Linksmateでは極端に電話をかけたくなくなりますw

ただ、どうしても行政などのサービスを利用するときには通話が必要になってくるので、これをどうにかしたいとずっと思ってました

無料通話は500MBコースのみ

1GB/月以上のコースに変更してしまうと、500MB/月コースにあった10分相当の無料通話がなくなってしまいます

「500MB/月で足りなくなったら、途中で1GB/月のコースに変更すればいいや」

と考えてる人は要注意です

データ通信容量が足りなくなった時はコース変更より容量追加

「やば、今月は500MBではデータ通信の容量が足りなそう」

となった時は、1GBにコース変更するのではなく、容量追加した方がお得です

容量追加が即時反映される上に、容量追加分のデータは3ヶ月後まで繰越できます

OCNアプリ経由で容量追加を行うと1GBが税込550円なので、仮にこの追加分を2ヶ月にわたって消費(月当たり500MB)するとします

すると元々の500MB分と合わせて、月1GBのデータ通信が利用できることになります

この時の総額は、

500MBコースの月額料金550円+(容量追加1GB分550円÷2) = 825円

となります

元々のOCNモバイル1GBコースの料金が770円なので、55円の差額分で10分の無料通話料金が付いたと思えば良さそうです

バッテリー消費問題は治ってる?

OCNモバイルOneが登場してから唯一、乗り換えをためらっていた理由がバッテリー消費問題でした

今まではグローバルIPを使っており、これが原因だと言われていました

最近になったOCNも重い腰をあげたのか、バッテリー消費が少ないと言われるプライベートIPを導入

巷ではバッテリー消費問題が解消したと噂されています

実際どうだったか?

僕が愛用してるスマホであるGalaxy Feelでは、普段WIFIのみで運用しています

なぜならモバイル通信をOnにすると、バッテリー消費が激しくなるからです

これはLinksmateの頃からそうでした

Linksmateは昔のOCNと違ってプライベートIPを使っており、そもそもバッテリー消費問題が発生しないはず

そんな僕のスマホでOCNモバイルOneに変えて、モバイル通信をOnにすると、

。。。うーん、やっぱりバッテリー消費が激しい

(念のために書いておきますが、スマホでなんの操作もせずにただ置いていただけの状態です)

Linksmateと比べてどっちの方が激しいかと言われると微妙なのですが、感覚的には同じくらいだと思われます

仮にLinksmateと同レベルだとしたら、OCNモバイル特有のバッテリー消費では無い可能性が高いです

なのでOCNモバイルのバッテリー消費問題は本当に解決したのかもしれません

使わなかったデータ容量の繰越も可能

Linksmateでは、その月に使わなかったデータ容量を次の月まで繰越ができました

OCNモバイルOneでも次の月まで繰越可能です

通話料金は専用アプリを使うことで30秒11円に

Linksmateの時は「MatePhone」と呼ばれる専用アプリを使うことで、通常30秒22円なのが半額の11円になりました

OCNモバイルOneも同様に、専用アプリ「OCNでんわ」を使うことで30秒11円で通話できます

(2021年4月以降、国内通話では専用アプリを使わなくてもプレフィクス番号が自動で付加されて、割引対象になるようです)

専用アプリがある

Linksmateは専用アプリがなく、毎月のデータ利用料などはWebサイトから確認する必要がありました

OCNモバイルは専用アプリがありますので、いちいちWebサイトを見る必要がありません

低速モードなどの切り替えもアプリから操作できます

専用のメールアドレスが1個もらえる

MVNOを利用するようになってから、すっかりキャリアメールを使わなくなって久しいですが、OCNモバイルOneでは専用のメールアドレスが1個もらえます

メールアドレスのフォーマットは●●@●●●.ocn.ne.jpになります

●●は自分で決められる箇所

●●●はOCNによって決められる箇所

「俺たちにはgmailがあるさ、今更そんなのイラねぇさ!」

と思う気持ちもありますが、やっぱりne.jpドメインの信用力はそれなりにありそうな気がします(多分)

乗り換えのスピード感

  • 9月12日 唐突にOCNモバイルOneのバッテリー異常消費問題が解消されていることを知り、乗り換えを決意。Webサイトから申し込みを送信
  • 9月14日 ONCからSIMカードが届いたので、開通手続きを行う。同時にLinksmateが自動解約される
  • 同日 OCNユーザになる

こんな感じで、僕の場合はOCNへの乗り換えを決意してからだいたい3日間くらいで実際の切り替えが終わりました

LinksmateからOCNモバイルOneへの通信切り替えも一瞬で終わるので、通信ができなくなる空白の時間もほとんど発生しませんでした

乗り換えステップ

1.MNP転出

まずはLinksmateのWebサイトからMNP転出を行います

こちらのリンクから転出を行いましょう

すると上のように「MNP予約番号発行完了のお知らせ」というメールが届きます

2.OCNへ申し込み

申し込み完了画面

次にOCNの申し込みから、希望するプランなどを選んで申込しましょう

申請フォームで先ほどLinksmateから届いたメールに記載されているMNP予約番号などが必要になります

あとは運転免許証などの身分証明書と支払用のクレジットカードが必要です

無事全ての項目を入力し終わって送信が完了すると、

「【OCN】お申込受付のお知らせ」というタイトルのメールが送られてきます

登録した住所宛にSIMカードが届くのを待ちましょう

僕の場合は2日ほどで届きました

3.MNP開通手続き

SIMカードが届いたら、同封されてるマニュアルを参考にして開通手続きを行いましょう

若干マニュアルの出来が良く無い?のか、僕は少し迷いましたがなんとかできました

この手続きが終わった段階で、Linksmateとは正式にお別れとなります

Linksmateから「【LinksMate】SIMカード削除申し込み完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます

約4年間、僕と外の世界をつないでくれてありがとうございました!

4.APNの設定

同封されてるSIMカードをスマホに差し込んでAPIの設定を行います

これもマニュアルをよく見ればそこまで難しく無いです

ただマニュアルでは自動的に入力される前提で書いてありますが、僕の場合は自動入力されなかったので手動入力しました

なお、ユーザー名には注意してくださいw

僕はマニュアルをさらっと見ただけで入力してしまいましたが、よく見ると思ってたのとちょっと違ったので最初間違えました

この手順が正常に完了すると、OCNモバイルOneのSIMカードを使った通話やデータ通信が可能になります

お疲れ様でした

実際に乗り換えた感想

追記予定