フリーランスエンジニアは気楽で通勤なしで

2020年6月11日仕事環境

(タイトル続き)ボーナスなしで上司もいなくて残業なくて社内恋愛とかもない

その上、空調が暑いだの寒いだのはなくてエアコンは自分が好きな温度に調整できて、平日昼間から酒とか飲めて、映画とか見に行けて、空いてる平日にディズニーランドに遊びに行けるし毎日たっぷり8時間寝れる

その上、・・・もういいか

この通り、自宅で作業するフリーランスエンジニアは会社員エンジニアに比べて多くのメリットがあります(社内恋愛がないのはデメリットかな?)

しかし最大のデメリットは

毎月の安定した給料がないことです

さらに来月も確実に仕事がある保証もありません

フリーランスになってみるとこれが案外辛いです

僕は会社員経験もフリーランス経験も半々ぐらいにありますが、それぞれ一長一短があります

改めて会社員エンジニアとフリーランスエンジニア、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました

フリーランスエンジニアの良い点

通勤がない

やっぱり通勤がないってのは改めてでかいです

特に都内での通勤はそれだけでかなりのストレスです

会社に行って帰ってくるだけで知らず知らずのうちに大きなストレスを溜め込みます

会社員時代は気づきませんでしたが、フリーランスになってから通勤電車を見ると異様な光景に思います

みんな目が死んでます

もちろん自分が会社員の時も目は死んでたと思いますが、周りの人がどうかというのは気がつきませんでした

通勤電車は現代の蟹工船

好きに仕事を進められる

それから仕事も自分の好きなように進められます

(お客さんが許す限りは)会社のやり方に合わせる必要がありません

会社組織ってとにかく団体で動くのが基本だから、何をするにも時間がかかります

新しいことやるにも企画書を作って上司や経営者に提案して、社内稟議回して許可が出たら会議して、やっと実行に着手できる、といった感じに

僕ならその間に2つくらい小さいサービスを作れます

でも会社ってそういうものだから仕方ありません

昼間っから酒とか飲んでディズニー行ける

フリーランスエンジニアは成果さえ出していれば、昼間から酒飲んでようが平日にディズニーランドへ遊びに行こうが誰にも怒られません

なんとなく会社員の時は毎日70%の力で仕事をしてましたが、フリーランスになった時は100%の力で仕事を片付けて、残りの余った日を趣味の時間に使うなんてことも可能になりました

フリーランスエンジニアのダメな点

毎月の給料が安定しない

フリーランスエンジニアと一言で言ってもやってる内容は人それぞれです

数年にわたる長期で仕事を請け負ってる人とか、自分で安定的なサービスを運営してる人ははそれなりに安定してると思いますが、短期的な仕事を請け負っていると給料が安定しません

フリーランスになってみると毎月安定した給料が貰えることがどれだけ凄いことなのかよくわかります

全部自分一人でやる必要がある

会社員は基本的には与えられた仕事をこなしていればいいのですが、フリーランスは仕事を取るとか営業とか経理とか全部自分でやらなきゃいけないのでやることが多いです

話す相手がいない

仕事内容が割と自分だけで完結してしまうようなフリーランスエンジニアの場合、仕事上で話す人がお客さん以外いなかったりします

毎日話す相手がいないってのは意外と辛いですね

会社員の良い点

給料が安定している&ボーナスがある

会社員しかやったことがない人にはあまり実感がないかもしれませんが、少なくても毎月安定した給料が貰えるってのは、実は結構すごいことです

毎月決まったお金が決まった時期に入ってくるのがわかってると、それだけで精神的に安定するものです

しかもボーナスも貰えたりしますよね!(もちろん貰えないトコもあるけど)

毎月8月とか12月になると、今年の会社員の平均賞与額がどうとかこうとかニュースになりますが、正直羨ましい限りです

話す相手がいる

会社員には同僚や上司、後輩がいます

だから仕事に困ってる時とか、どうでも良い話をしたい時はいつでも横の席に向かって話をすれば良いのです

もちろん会社内にも人間関係があって、好きな人嫌いな人はいます

それでも話せる人がいるというのは精神的に違います

生活リズムが安定する

会社員は決まった時間に出勤しなきゃいけませんよね

逆に言えば生活リズムが安定します

自宅で仕事をするフリーランスエンジニアは、10時に起きようが12時に起きようが誰にも怒られることはありません

だから意志の弱い人間だと生活のリズムが崩れます

会社員のダメな点

通勤

電車通勤だと遅延とか車内が混み合ったりでストレスがすごいです

まあ詳細は上に書いた通りです

人間関係

これは会社や部署によるところが大きいわけですが、性格的に合わない人間同士で仕事をしなければいけないこともあります

というか会社なんて別にお友達同士で集まってる集団じゃないので、気の合う人を見つけること自体が奇跡に近いのかもしれません

しかもその人間関係はほとんどの場合、自分では選択できません

会議

何も決まらない上に、ただのつまらないおしゃべりだったりする会社の会議

エンジニアでも一応会議っていうかミーティング的なものは結構あります

だいたい新しい機能の仕様を決めたり、要件を詰めたりすることが多いかな

ひどい時だと1日の大半が会議なんて時もあります

しかも特に会議で決まる事柄もなかったり。

開発に着手したばかりだと、打ち合わせなんかが多くて毎日の会議時間をトータルすれば一週間で丸1日以上は消えてたりすることも珍しくありません

この無意味で非効率な会議があるのが会社です

拘束

これは人によって感覚が違うかもしれないませんが、僕は会社員は会社に拘束される存在だと思ってます

悪い言い方をすれば会社の奴隷(slave)

僕だけかもしれませんが平日はもちろんのこと、休日も拘束されてる感覚があって、なんか対等に会社と契約してるって感覚が薄いです

会社というでっかい存在に鎖で繋がれてる感じがします

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら