NetBeansの背景色をダークモードにする方法

プログラマー

Webサービスの開発には綜合開発環境であるNetBeansを使っています

便利で使いやすいソフトですが、開発者が大好きなダークモード(黒背景)にするにはちょっとした工夫が必要です

エディターはダークモードになるけど・・・

Netbeansのオプション画面

NetBeansの設定でダークモードにするには、オプション画面の「フォントと色」の設定を変更してやります

Netbeansの背景色を変更

ただし、このやり方でダークモードにできるのはエディターエリアのみ

左側のプロジェクトパネルやファイルパネルは白いままです

「目がチッカチカするじゃねーか!」

ってほどじゃないんだけど、どうせなら全部をダークモードにしたい・・・

プラグインで全てをダークモードに

左側のパネルもダークモードにするにはプラグインを使用します

Netbeansのプラグイン

ツール->プラグインと辿っていき、プラグイン画面を開きます

「使用可能なプラグイン」タブに行き、検索ボックスに「dark」と入力すると「Dark Look And Feel Themes」が見つかります

あとはそのプラグインをインストールして再起動します

Netbeansのダークモード

そうすると、自動的にプロジェクトパネルも含めて全てがダークモードになります

ちなみにMacだとメニューバーがNetBeansの画面上へ移動してしまいます

また、環境設定メニューがツール内に存在しなくなり、Mac OSの方のメニューへ移動してしまいます

これはちょっと不便な点なんですが、やはりダークモードには変えられません

どうでもいい話

ここからは本当にどうでもいい話なんですが、

個人的にはプログラマーのプロと素人を分ける境は、このダークモードにある気がしています

ダークモード、というか黒背景にしてるのはプロ

デフォルトの白背景のままは素人

と言った感じです

もちろんプロであっても白背景を愛用してる人もいるかもしれませんが、実際の開発現場ではプロはほとんどの人がダークモードです

新人が開発現場に入って、先輩の開発画面を見たときに初めて違和感を感じるのはこのダークモードだったりします

やはり一日中画面を見つめてると、黒背景か白背景かの違いは大きいものです

エンジニアの年収を上げる方法

フリーランスエンジニアで年収を大幅アップしませんか?
実際に僕は会社員からフリーランスエンジニアになって年収が87万円アップしました

今なら相談(ヒアリング)するだけで3,000円分のamazonギフト券がもらえます!
初めての案件契約で最大10万円分の準備金がもらえます
非公開の高単価案件(100万円超え)が多数あります

詳しくはこちら